ピアノが上手になるために必要なこと、リズムやテンポの話し

f:id:kikupianolesson:20170604014427j:plain


こんにちは、きくピアノ教室です。


今日は音楽のリズムやテンポについてなんですが、


ピアノを練習するときには、メトロノームを使っていない方は多いと思うんです。


使い方がわからない方も多いと思います。

メトロノームは、自分のテンポをコントロールするために練習の時に使うことは大切なんですね。



メトロノームに合わせて弾けても、最終的にはメトロノームなしで自分でテンポの感覚を身につけていないと意味ないのではないかと

私は思います、、


拍子の数を数えながら弾く練習と、(1234〜)

メトロノームに合わせてリズムだけたたく

(あるいは頭の中で)

練習も効果があると思います。


子どものレッスンだと

三拍子の場合は、トマト〜こぶた〜三文字の言葉に置き換えて、それを言いながら弾いたりします。


先日、習い始めて半年くらいの年長の女の子がきらきら星を両手でばっちり弾いてきました。

まだ習いはじめで両手で弾くのは左右別々のリズムを把握することが大変なので、よく弾けてはいるのですが…


音楽が…単調になってしまっているのが残念>_<

恐らく、数えることばかりに意識が行き過ぎているんだと。。


そのために、

まずは、曲のイメージを明確に!

例えば、風が吹いてる感じなら、それを想像してみる。


こうやってイメージしないと、

出てくる音も実につまらない感じになってしまうかな〜と。

イメージすると身体も反応しますから、

良いリズムに繋がると思います。



ピアノの勉強は実に奥が深いのですが、

深さを追求するからこそ、何か…見えてくるものがあると思います。



話が前後しますが、練習しても成果が見えない時は(同じところでつっかえる、昨日は弾けていたのに今日は弾けない…などなど)

メトロノームを鳴らしながら、楽譜を読むと良いといます(*^^*)



リズムは頭で考えずに、イメージすること、

色々な音楽を聴くのが一番なのかなと思います。




はじめよう!心が弾むピアノレッスン!

きくピアノ教室(中央林間西、南林間、西鶴間、座間)

http://www.kikupiano.com/


体験レッスン受付中です。

*下記時間以外はお問い合わせ下さい♩

水曜日17:00〜18:00

金曜日17:15〜18:00