子どもがピアノを習うときに注意したいことその①

こんにちは、きくピアノ教室です!


さて、子どもにピアノを習わせたいという親御さんも多くいらっしゃるのではないかと思います。

子ども自身がピアノに興味がある場合でしたら、練習も意欲的にやることが多いと思いますが、どちらにしても大切なのは、あまり上達を望まないようにすることだと思います😭


とにかく、ピアノは長い時間をかけて、弾けるようになる習い事です❗️❗️



そのためには、自分でできること

を増やしていくことが必要だと思います😀

特にこどもは

出来ること=楽しいこと

出来ないこと=つまらないこと


なんだと思います💦


自分でできることが、自信になり、練習する意欲につながっていくと思います。


親御さんが、色々うるさく言ってしまうと

たいていの子どもは、うるさい!と、嫌がりますよね。ピアノに限らず。。


ピアノの練習は、ほっといて、1人でやらせてみても良いと思います。ただ1人で練習するのが無理、誰かいないとやらない!

という場合もあると思います。。

その場合も、口を出さずに、ただ励ますだけでよいと思います。



子どもって意外に自分でできる力を持っていると思うんですよね…💦その力を私達大人が信じてあげることが必要だと思うんです。。



ピアノの練習で親子関係が悪くなるのは、

正直避けてほしいな。というのが私の願いです…


練習=楽しい時間。これが理想です!




はじめよう!心が弾むピアノレッスン!!

大和市中央林間西きくピアノ教室

http://www.kikupiano.com/